学生のバイトの探し方

学生のバイトの上手な探し方

大学生でも高校生でもバイトを上手に探すには自分の条件を明確にすることが大事です。
どんなに給料の良いバイトがあっても、あなたの条件に合っていなければ意味がありません。
つまり、あなたが勤務可能な条件に絞って探さなければ、無駄にたくさんの求人情報とにらめっこすることになってしまいます。

では、どんな条件をあげればよいのでしょうか。

■バイトが可能な時間
何曜日の、何時〜何時までバイトをしたいのか。

■場所
バイトの勤務先はどこなのか、通勤が可能な範囲を決める。

■期間
短期間のバイトなら、いつからいつまでの期間でバイトをするのか、長期ならいつからバイトが可能なのか。

■給料
時給○○円は欲しい!というのは自分の中で持っておいた方が良いでしょう。
賃金は、働く上でのモチベーションに直結しているからです。

■職種
サービス業・製造業・肉体労働など色々なバイトがありますが、自分がやりたい物をある程度絞っておく

※最初に条件を絞っておけば、求人の中からアナタ条件に合うものを選んでいき、最終的に一番気に入ったものに応募するというのが、無駄なく上手にアルバイトを探すコツです。

どうやってバイトを探せば良いか

では、具体的にどんな方法でバイトを探すか・・・

・フリーペーパーで探す
・新聞のバイト募集欄で探す
アルバイト情報サイトで探す
・店舗などのバイト募集の張り紙で探す
・友人の紹介など
・学内の掲示板でバイト募集してることもあります

主な方法としてはこの辺でしょうか。
あなたはどの方法で探しますか?もちろん全てを使って探すのもアリだと思いますよ。


アルバイトとはいえ職場選びは重要です。
働いた代価として給料を貰うのですから、当然なんですが、単に時給が良いからとバイト先を選んで失敗した例はたくさんあります。
働く職場が合わなかったりすると、ストレスが大きく続かなかったり、嫌な思いをすることもあります。

おすすめのバイトの探し方

学生のバイト探しでおすすめの方法は、ズバリ【アルバイトの情報サイトで探す】です。
アルバイトの情報サイトがおすすめの理由として一番に挙げられるのは、その情報量の多さです!

アルバイトの情報サイトがおすすめな理由を簡単にまとめてみたので参考に。

●圧倒的に情報量が多い。
●条件にあった検索がしやすい。
●職種での検索も出来る。
●○○駅の近く!など勤務地での検索も可能

実際の職場の環境は働いてみなくては分からないところが多いのですが、条件面や仕事の内容等はあらかじめ知る事が出来ます。
情報サイトなどを上手く活用して、あなたのやってみたいバイトが見つかるはずです。

■ 大学生編のトップに戻る → 大学生のバイト探し