大学生の年末年始のバイト

年末年始のバイト

年末年始のアルバイトですが、この時期は一般の会社は正月休みとなり、サービス業を中心に繁忙期に入るためアルバイトの求人が多数でます。大学生は冬休みのでバイトで稼げるチャンスになります。年末年始に少しでも稼ぎたい人は、本サイトの最新情報のチェックをお忘れなく!

年末年始の代表的なバイトとしては下記のようなものがあります。

郵便局のバイト(内勤・外勤があり)
・飲食店の短期バイト(皿洗いなどの簡単な作業)
スキー場やホテルのリゾートバイト(内容は多数あり)
神社の巫女さんのバイト(大晦日から三が日が目安)
・スーパーなどの惣菜関係のバイト(お正月の鉢盛など)

この時期は多くの仕事・業種が忙しく、人手を欲しがる時期ですので、短期での募集や好条件の募集が多いのが特徴です。

ちなみに、皿洗いや接客などの飲食店のバイトは高校生歓迎のバイトも多いです☆

《年末年始で良いバイトを探すコツは?》
年末年始のバイトでナイスな条件の仕事にありつくには、やはりたくさんの求人に目を通すのがコツです。このとき【交通費の支給のあるなし】・【残業があるか?】など、細かなところをチェックするのをお忘れなく♪

そして一番重要なのは【好条件のバイトを見つけたら、いち早く申し込む】こと。

年末年始に短期のバイトを探している人は多く、条件の良いバイトはすぐに埋まってしまいます。他にイイのがないかな?と探しているうちに、ライバルがどんどん応募して先取りされてしまいます。

早いところでは秋口には募集を始めるので、ぎりぎりで探すよりは余裕を持って探していく方が良いでしょう。こまめなチェックと素早い行動で好条件の年末年始のバイトを見つけてください。

12月だけや1月だけのバイトもある

年末年始のバイトというと、正月を挟んで数日間というイメージがありますが、実際にはその近辺の日程でのバイトというのも多くなります。12月だけや1月だけのバイトですね。
特に12月だけのバイトは需要が高く、12月に1日だけや数日だけという短期の日払いのバイトもたくさん募集されます。やはり忘年会シーズンということもあるのでしょう。
また12月末までという年内のバイトも、飲食店を中心に需要が高いのでチェックしておきたいところです。

年末年始の単発・ド短期のアルバイトといえば、イベントのバイトも需要が一気に高まります。
2015-2016年といった年越しのライブ(カウントダウンジャパンなど)の警備や運営スタッフなどは近年の年末年始のバイトとしては人気が高くなっています。